健康

熱中症で頭痛がするけどお風呂はダメ!?

Pocket

 

熱中症の症状が収まって 治ったと思っていてもまだ頭痛が続いているときは、

まだ、症状がいつぶり返してもおかしくない状態です。

体がベトベトしてきもちわるいのを流すために、湯船につかりたい

でもそれがもとでまた熱中症になってしまわないように

お風呂はもうちょっとガマンしてください。

 

スポンサーリンク

 

熱中症で頭痛の時 お風呂は危険!!

熱中症にかかる季節はなんといっても夏ですよね。

汗をお風呂やシャワーで流してさっぱりしたいですが、

熱中症の疑いがある時は外から体温が上がることは
してはいけません。

かりに熱中症が収まって体温も37度代になってきても
入浴でまた,ぶり返してしまうことがあるのでNGです。

 

熱中症で疑われる症状は

体温が38度以上になり 下がらない。

めまいや頭痛 吐き気

からだがだるくなる・・・など

 

この中で頭痛が治らないのが熱中症一番のシグナルです。

じゃあ治るまでは からだ全体がベタベタでガマンして
いなきゃいけないのーーーー

 

熱中症が治るまでのカラダを清潔にする法

暑い季節にお風呂には入れないと 健康にわるいだけでなく
不潔で匂いがしてきます。

サッとぬるま湯をかけられればいいのですが そうでない時は

ウェットタオルというのがあります。ウェットティッシュは
有名ですが、タオルの方もすぐれものです。

除菌・抗菌・消臭に使えるので 肌をごしごしふく必要は
ありません。

ドライシャンプーも必要ですね。

水がなくても髪になじませてクシをとうして タオルで
ふくだけ。

これで3日から4日は過ごせそうですね。

 

 

スポンサーリンク

熱中症の頭痛薬は効果あるの?

熱中症での頭痛は 普段の時と違うので

痛いからすぐに頭痛薬を飲んでも効果は
あまり期待できません。

 

熱中症による頭痛は、からだの温度調節ができない

非常を知らせるとき
血液の中に痛み物質を放出します。

それで頭痛がするのです。

 

インフルエンザや風邪の場合はウイルスを攻撃するのに
体温を上げて闘っている時に 血液の中に痛み物質が
出て頭痛がするんです。

頭痛が起こるしくみは同じですが、原因が違うので
薬を飲んでも頭痛の原因のウイルスがいないので

効果は空振りです。

熱中症は外からの熱がヒトの体に影響して体温が下がらなく
なる非常事態ですから

この原因をとり除くにはカラダを冷やすことです。

そして、水分補給 ミネラル分を取って体を整えることが
大切です。

だいたいの症状は2日3日安静にしていれば症状が改善します。

それでも、頭痛が続く時はお医者さんに診てもらことが

必要です。

 

まとめ

暑い季節の病気の熱中症ですが、気分的にさっぱりして症状を改善したいですが

それが逆効果になってしまうことがあるので、注意が必要ですね。

ここに書いたことは急性の熱中症のことでないので、暑い日の外で過ごして
急に頭痛がしてめまい・吐き気がひどく、いしきがおかしいときは

ちゅうちょせずに救急車をよんでもらってください。

とても危険な状態に短時間で変化します。

最近の夏の気温高さは異常なので、熱中症は他人事ではないんです。

おたがいに気をつけましょう。

スポンサーリンク

-健康