未分類

ダブル 保険証

Pocket

いきなりですが、私は自営業で小さな店を家族でやっています。

自分も家庭を持って子供もいます。その子供もこの春から会社勤めを
はじめました。

いくぶん、子供の手もかからなくなって少しホッとしていました。

個人商店なので売り上げの割には、忙しい毎日ですが、夏休みや
シルバー・ウィークなどの休日で、店のことでなくて、久しぶりで
自分個人のことを片付けしている時に、ふと公共料金などチェック
していて、保健料金が増えているのに気づきました。
自分は、会社勤めを7年ほどやりましたが会社を辞めて個人商店を
長くやっているので、公共料金は見ているのですがうかつでした。

現在は、国民健康保険と国民年金に加入していますが。

国民年金は、個人レベルで管理されているので子どもの勤め先の
厚生年金に加入するので、こちらは事務的なことはやらなくてよく
済ませてきましたが。

その調子で、健康保険の方も、先方の事務方が手続きしてくれるのだと
勝手に思い込んでいました。

しかし、通帳の数字を見ていても去年を変わりばえしなければ
分からなかったでしょうが、負担する金額が増えているので
目にとまり、調べることにしました。

国保の小冊子が地元の区役所から配られているので、まず
それで調べてみました。

保険の加入に関する見出しはあるのですが、加入者の資格の
停止の手続きは、丁寧に読んでいってやっと見つけました。

私の思い込みで小冊子を見ていたせい、特に行政の言葉に
慣れていない。それによく読まないといけないので、何重に
手間がかります。

そんな状態ですから、大事な国民健康保険でも面倒がって、
理解しないで、国保の退会手続きをしていなかった。

小冊子には、「社保に加入したら速やかに国保の保険証を
返却するよう」に書いてありましたが、
気がつきませんですした。

急ぎ、手続きしましたが。気がつかなかったらいつまでも
ダブルで、保険料を払うようになっているところでした。

稼ぎが、上がらないご時世ですから、誰も喜ばない
お金を管理するのは大切ですね、

保険証を2枚持っていてもなんのステータスにも
なりません。

家族の学校など、卒業、独立など変化があったら
面倒でも、保険関係は管理しておくと後が楽です

-未分類