未分類

便秘でもスルーの悩みに

便秘の解消と言っても、様々な悩みがありますよね。

薬を使ってでるには出るが、固くて怖いのを少しでも良くする
方法を書きます。

食べ物が一番手っ取り早いので

便秘の方は、基本水分をあまり取らない傾向があります。
当人はそれでなんともないので気にならないのですが、

トイレが近い人で、ゲーリーさんはいても便秘がちな人はあまり聞きません

ここで少し話が脇道にそれますが、下痢と便秘は当人は全く逆の症状ですが、
整腸作用ということからすると同じなんだそうです。

あえて違うのは、下剤と下痢くらいだそうです。

薬で整腸作用の効能を読むとたいがい、下痢・便秘は併記されています。

すいません。

本題のベンをウェットにする方法です

なんといっても水分をとること。
そんなの当たり前じゃんという声が聞こえてきますが、

水分でも、朝起きたら冷たい水を飲みましょうと言われますが
私の場合は、お腹に刺激があってお腹が動き出そうとしているのが
感じられるのですが、そこで終了。

逆に、お湯を200mlから300mlくらい少し時間をかけて飲むと
お腹が痛くならずにお腹が動き出しまし。

でも、一日の水分を取る量は1500ml~2000mlは必要です。

エクササイズなどをやっている方は特に水分補給をマメにしたほうがいいようです。

そして、意識してとって欲しいのは食物繊維です

食物繊維には、2種類あって水溶性と、不溶性があります。

多く含まれる食品には
海藻、果物、豆類、野菜などです。

ここで、案外盲点なのが、食物繊維の中で不溶性の食品は、読んで字の通り
水に溶けない性質なのですが、かわりに水を吸う性質を持っていて、すごい
量に膨らみます。

このため、ダイエット食品はこの性質のものを推奨しています

少し食べただけで、満腹になるものはどうしてそうなるのかと言うと
そのもとは、水分ですからもともと水ぶとりの人にはいいですが、そうでない人
水不足になる可能性があります。

ですから、ダイエットを始めて便秘になる人は、けっこういるようです。
食べる量が減ったのだから、出るのも減ると納得していると・・・
ダイエットをしていて、便秘になったら大変です。

便秘解消をメインにしているときは特に気をつけてくだい。

追加で、
潤滑油ではありませんが、亜麻仁油やエクストラヴァージンの
オリーブオイルを大さじ一杯ほど取ると便秘解消の助けになります。

お試しください。

-未分類