スポーツ

サッカー日本代表 のキャプテンは 誰に?

 

最近、ドイツブンデスリーガーとして安定してチームの中核を担い
日本代表のキャプテンとしても活躍している長谷部誠が、ゲーム中に

右ひざのケガで代表から離脱してしまい、とても不安ですが代表チームが

飛躍、変化する大事な試合になります。

スポンサーリンク

 

サッカー日本代表のキャプテンを言えば長谷部!ですが

2018FIFAワールドカップ アジア最終予選出場予定だった長谷部が
右ひざ負傷で離脱した。

最近の日本代表のキャプテンといえば、南アフリカ大会からキャプテンの座を
安定してキープしていだけに、長谷部自身よりも周りも痛いことになって
しまった。

ボランチのポジションでの活躍で、代表の試合をコントロールしていただけに
チームの統率の問題もでてきてしまう。

 

どっこい今野も安定して活躍している

今回のアジア最終予選で日本代表チームに、前回大会ではレギュラーポジションを
ザッケローニ監督から得ていた 今野が、久々の日本代表に招集されました。

ホームゲームのUAEにとって、日本は完全アウェイに加えてレフィリーの日本とっての
厳しいジャッジは、長谷部以上に安定している選手が求められています。

今野も、ホイッスルを吹かれますが、センターバックの吉田などよりミッドフィルダーの
ポジションですのでまだ少し余裕がもてます。

ハリルホジッチ監督の選手起用から、中東の笛には、過敏なっているように
感じられます。

 

スポンサーリンク

 

ワールドクラスのセンターバック吉田麻也に期待

これからの日本代表のキャプテンは、やはりプレミアで比較的出場機会をえて、
安定してしている 吉田麻也が適任でしょうか!

たんに自分のひいきなだけなのですが。

ルックスも雰囲気がお笑いの東野似で明るく前向きに感じらます。

日本代表より強いチームが多いので、相手に先制されてもチームが
落ち込まないで、挽回できそうな印象です。

最近は、以前このポジションで抜群の存在感の闘利王のような迫力が
出てきたのでとても楽しみです。

長谷部も岡ちゃんのむちゃぶりからキャプテンになった。

サッカー日本代表のゴール前も大型の選手でヘディングにも負けないようになると
相手のセットプレーから攻撃にもバタつかず、やっと安心してサッカーを見れる
ようになると助かります。

日本の裏側で試合が始まると当然日本の真夜中から早朝にテレビ観戦になると
心臓に悪い。

これが減ってくれば、今度は、日本の攻撃にちからが込められので、いい意味で
興奮状態が増えるかも。

まとめ

今回、キャプテンについて好きなこと言ってしまいましたが、日本代表も
やっと新し選手が登場人物してきて特にフォワード陣は、選手が厚くなって
きました。

日本が日本らしいフェアプレーで、更に強くなったらと思うと楽しみです。
当分ハラハラしながらゲームが楽しめそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

-スポーツ
-, ,